例のワードゲームの思考記録:220424(309/91)


ゲームマーケットお疲れさまでした。

309のほう
1手目:いつものAのを。2Y。
2手目:Yで引っかかったのでよく使う文字なので、候補も結構な数になっている状態。2Y。
3手目:主な文字を順に潰していける語の選択。ここで片方を動かし忘れるミス。2Y。
4手目:候補から気になった語を選択。このへんある程度見たことある語を優先してます。1G1Y。
5手目:Yで置ける場所が制限されているので思った以上に候補は残ってませんでした。5G。

91のほう
1手目:数字がアレのことだと思ってそこに関係したものを問われてるようなので一旦回答。2Y+1。
2手目:かなり要になる語を拾えたのでアレかなと思いつつ確認。あっていたのでそのまま。8G。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください