神聖巫連盟 : 雑談用

国内業務用のほうではしづらい軽い話題などはこちらでどうぞ。 添付可能なファイル拡張子:gif, jpg, png, txt, htm, lzh, zip, csv, xls

各種連絡事項は下に表示しています。
他の掲示板
6 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→

みぽツリー6 みぽりん 08/11/20(木) 19:00

Re:みぽツリー6 みぽりん 09/1/2(金) 19:07

Re:みぽツリー6
 みぽりん  - 09/1/2(金) 19:07 -
引くは負けにあらず。
巫歩兵部隊は確信を持ってそう言う。

敵に追われ隊を乱し、心を乱した「引く」は「負け」であろう。
しかし、心を乱さず時期を見るのは「負け」にあらず。


潮が引いて、また満ちるように。
月が欠けて、再び光りに輝くように。


心の持ちようを柔らかくしたとき。「引く」は「策」となる。


潮の流れは変わった。
全体を見て、ボロマールは「柔」の姿勢をとる。
姫巫女を守りながら、今度は敵奴隷兵をかわす。
必要以上に傷つけにように細心の注意を払いながら。


あすふぃこは布をうまく使いながら相手をするりとかわす。
そして暁の円卓の軍勢が一騎打ちを挑むのを静かな目で見る。
我らがすべきなのは、心乱すことなく一騎打ちに挑めるように整えること。


雹とミツキは互いの背をあずけながらアンデットバスターを握りなおす。
剣をうまく使いながら、流れるように敵をいなす。
「うまくいってるようですねw」
ミツキの言葉に雹がそうですねと笑いかける。
とにかく時間をかせぐ必要がある。
皇子を抑えればそこで勝敗はつくのだから。
「でも、なんかしこんでいるといけないので、警戒はしておきましょうねっ!」
「はいw」
二人ともなんだか嬉しそうなのは、これは「生かす」ための戦いであることを知っているから。


久音は姫巫女のそばで彼女を守っていた。
建国から共にしてきた。
吏族の精密な計算で、きわどいところで相手をかわす。
その様子をみて姫巫女はふっと微笑む。
あるは、初心者騎士団卒業記念の記章に思いをめぐらす。
一期の仲間の顔を思いだしながら、彼らと同じ戦場に立つ自分を感じる。


引くは負けにあらず。
それは満たすのに必要なひとときなのだから。

(683文字)
引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; msn...@p4010-ipbfp2104tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

6 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→
 3403
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6
連絡事項