神聖巫連盟 : 雑談用

国内業務用のほうではしづらい軽い話題などはこちらでどうぞ。 添付可能なファイル拡張子:gif, jpg, png, txt, htm, lzh, zip, csv, xls

各種連絡事項は下に表示しています。
他の掲示板
6 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→

みぽツリー6 みぽりん 08/11/20(木) 19:00

内政こらむ みぽりん 08/11/22(土) 22:17

内政こらむ
 みぽりん  - 08/11/22(土) 22:17 -
文族、技族としての内政へのみぽ的アプローチ

○内政についてみぽりんの基本的な考え方
・現実世界にも円滑に人が暮らしてゆけるようにさまざまな法があります。
法があることによりいろいろな考え方の人々が、折り合いをつけあったり、お互いの考え方を理解しあうきっかけになるのではないかと思います。
・また国政においては、国の進む方針を国民に示したり、実際に資金などを投入することで、済み易い社会システムを創ってゆくことが内政になると考えられます。
・アイドレス社会はリアル社会にとても類似しており、言い換えれば、リアル社会で環境対策がとられず公害が発生するように、アイドレス社会においても対策がとられていない問題は後の社会に影響を与えるといえます。また国民に対して(精神面や物質面において)豊かになるようにアプローチしてゆけば、それはよい影響として現れます。
・ただし、急激な変化はひずみを生み、悪い影響が出ることがあります。


以上をふまえて
「皆が平和に暮らせるための法整備」「資金などを投資してアイドレス社会によい影響を与えること」
を内政というのだと考えます。


○文族、技族としての内政
#ふまえたうえで、ここからはかなり私見が入ることをお許しください。

 アイドレス世界で、国境を越えて対策された法に「トレーサビリティ制度」があることはみなさまもご存知かと思います。
 食の安全を守るために結城杏さまをはじめ多くの方の尽力のもとに法整備がされました。 


 神聖巫連盟でもトレーサビリティ制度を導入させていただきました。

 そのとき、ふっとある感情が横切りました。

「文族や技族として何かやりたい!」

 
PLみぽりんは絵や文をかく人です。(技量はおいておく。「なんちゃって技族」「なんちゃって文族」を自称しております!)
何かできないか。(というかむしろ楽しむために)何かやりたい。(#手段と目的が入れ替わった瞬間)
題材が真面目であればあるほど何故か燃える。(やめましょう!)


そしてみぽりんは、絵を描き文を書き…。

藩国チャットでご意見ききつつ修正を加え、

後日必要なことを追記してもらって


政策として出されたのが「ぼくんちのおこめ ぷろじぇくと」です。

http://www25.atwiki.jp/nanakazari/pages/223.html


○手段としての絵や文
・絵は「視覚でとらえることができる」「ただし多くの情報を入れようとすると混乱しやすい」
・文は「絵に比べて多くの情報を文字として入れ込むことができる」「ただし視覚効果は薄い」

といえると思います。
#もちろん文や絵のかきかたにより変わってくるものですが。


 アイドレス作成時に絵や文やレイアウトを工夫して効果をあげるように、内政や政策を立てるときにこの視点があると、「見て」「読んで」「楽しめる」ものができるのではないかと考えます。

そしてなにより、プレイヤーとして「楽しんで」内政に取り組めるのではないかと思うのです。
引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; msn...@p4010-ipbfp2104tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

6 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→
 3411
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6
連絡事項