神聖巫連盟 : 国内業務用掲示板

国内業務の相談などを行うための掲示板です
添付可能なファイル拡張子:gif, jpg, png, txt, htm, lzh, zip, csv, xls
一部の文字(丸囲み数字、ローマ数字など)は表示できない環境もあるため、自動的に修正がかかります。

連絡事項は下に移動しました。
その他の掲示板
  新規投稿 ┃ツリー形式 ┃スレッド形式 ┃一覧表示 ┃トピック形式 ┃記事検索 ┃表示設定 ┃過去ログ ┃藩国トップ  
31 / 41 ツリー    ←次へ | 前へ→

T16用連絡つりー 藻女@神聖巫連盟 10/3/19(金) 20:42

Re:全体文 藻女@神聖巫連盟 10/9/20(月) 0:47

Re:全体文
 藻女@神聖巫連盟  - 10/9/20(月) 0:47 -
*産業育成にあたっての概要

東洋医学のなかには「食養生」という考え方がある。
養生法の一環であり、食、つまり食べ物を通じて命を養うことをいう。

「よく噛んで食べること。少食が体にはいい」「慢性病を治すには腸の汚れをとる」「食べ合わせがほどよいバランスを生み出す」「陰と陽の調和、つまり中庸の食事がよい」
これらは「食養生」の考え方から生まれたものである。
食べ物とはすなわち「身体を構成するもの」であるから、食べ物に気をつかうことで体の機能がよりよくなり、健康につながるのはある意味当たり前のことだといえる。

本来、薬に頼らず、生活を改める事で体質を改善していくのが正しいのだろう。
しかし、生活を改めるだけでは間に合わなかったり、足りない事もありますし、完治できるものでもありません。
何より生活を改める事で改善できるものという考えはそれが出来ない者を否定する事にもつながります。
そうならないためにも保育園や小学校では漢方医の知識を持った先生が、薬の事もわかりやすく教える事ができるようになっています。
しかし、医師の数は増えても薬がみんな医師の処方が必要なままでは緊急の時に診てもらえなくなったり、医師が足りなくなってしまいます。
そこで、漢方医が副作用が少なく、保存が可能な薬を特別に処方の必要ないということに出来ないかと意見が出されたのがこの医師の処方の要らない薬、医薬部外品ができたきっかけです。
それから法整備や、るしにゃん王国の協力、そして国外の工場を使用した事もあり、当初の予定よりも多くの種類の医薬部外品が作られていった。


*商品例
開発された一例として
・生姜やにんにくエキスを配合した”体を温める作用”をもつ「ほかほか飴」(飴)
・緑黄色野菜を濃縮した「カラフルお野菜」(粉末飲料)
・魚の栄養をつめた「頭さっぱりさぷり」(サプリメント)
などがある。


*「監査委員会」と「医薬部外品に関する法律」
神聖巫連盟では製品の品質を守るために「検査機関」を設けた。
この監査委員会は「製品の審査と認定」を行うほか、違反があった場合は「社名公表、差し止め」などを行う権利と義務がある。
また「医薬部外品に関する法律」も制定施行され、品質と安全を守っている。
http://www25.atwiki.jp/nanakazari/pages/329.html


なお認定された商品には認定マークがつけられ、この偽造は重く罰せられる。

引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET C...@59-190-56-58f1.osk2.eonet.ne.jp>
・ツリー全体表示

31 / 41 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー形式 ┃スレッド形式 ┃一覧表示 ┃トピック形式 ┃記事検索 ┃表示設定 ┃過去ログ ┃藩国トップ  
 40,488
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6
連絡事項