神聖巫連盟 : 雑談用

国内業務用のほうではしづらい軽い話題などはこちらでどうぞ。 添付可能なファイル拡張子:gif, jpg, png, txt, htm, lzh, zip, csv, xls

各種連絡事項は下に表示しています。
他の掲示板
10 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→

[投稿者削除]

Re:祭壇について下書き作成中 藻女@神聖巫連盟 09/9/9(水) 1:15
Re:祭壇について下書き作成中 藻女@神聖巫連盟 09/9/10(木) 0:24
質疑用文章 藻女@神聖巫連盟 09/9/20(日) 0:07
Re:質疑用文章 藻女@神聖巫連盟 09/9/20(日) 0:15

Re:祭壇について下書き作成中
 藻女@神聖巫連盟  - 09/9/9(水) 1:15 -
孔明廟が建立された時、孔明廟の裏に洞窟が見つかりました。
どうしてこんな所に洞窟が見つかったのか、噂はいくらかあったけれど、大きく分けると次の2つに別れました。
「神社の神木に空いた洞に神様が暮らす事があるように、洞窟の中に住まわれている。」
「クーリンガンと同じく子供の守り神をしているお地蔵様の足元には地獄への入り口があるからきっとこの洞窟も地獄へ続いているのだ。」
噂だけではどちらが正しいのか、それともどちらも正しいのか、それを確認する事は出来ません。
けれど、実際はどうあれ、地獄へ続いているなら間違って入る者がいてはいけませんし、神様が神社じゃなくてそんな所ですんでいるならどうしたらこちらへきてくださいとお願いに行かなくてはなりません。
そこで洞窟の入り口の祭壇を作り祈りを捧げました。
祈りの言葉は自分の言葉で紡いでいこう。
拙くても自分の心からの言葉でなければ届ける事はきっと出来ない。
そう信じてどんな国を築いていきたいかうたいます。
「築きたいのは故郷
けれど遠くにあるような故郷じゃない
悲しく歌うだけの故郷じゃない
どれだけ時が離れても
どれだけ距離が離れても
目を閉じればあらわれる
どんな時でもそばにある
たとえ地獄の底だって
絶望の淵に追われたって
振り返ればそこにある
いつも心で繋がっている
それが僕らの作る故郷」

けれど祭壇は燃え上がり、灰となってしまいました。
もっと近づかなくてはいけないのか、それとも祈りの言葉がまだ届くには弱かったのかはわかりません。
けれど、言葉を届けるにも近づく努力は無駄じゃない。
引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .N...@58-188-87-189.eonet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:祭壇について下書き作成中
 藻女@神聖巫連盟  - 09/9/10(木) 0:24 -
孔明廟が建立された時、孔明廟の裏に洞窟が見つかりました。
どうしてこんな所に洞窟が見つかったのか、噂はいくらかあったけれど、大きく分けると次の2つに別れました。
「神社の神木に空いた洞に神様が暮らす事があるように、洞窟の中に住まわれている。」
「クーリンガンと同じく子供の守り神をしているお地蔵様の足元には地獄への入り口があるからきっとこの洞窟も地獄へ続いているのだ。」
噂だけではどちらが正しいのか、それともどちらも正しいのか、それを確認する事は出来ません。
けれど、実際はどうあれ、地獄へ続いているなら間違って入る者がいてはいけませんし、神様が神社じゃなくてそんな所ですんでいるならどうしたらこちらへきてくださいとお願いに行かなくてはなりません。
そこで洞窟の入り口の祭壇を作り祈りを捧げました。
祈りの言葉は自分の言葉で紡いでいこう。
拙くても自分の心からの言葉でなければ届ける事はきっと出来ない。
そう信じてどんな国を築いていきたいかうたいます。
「築きたいのは故郷
けれど遠くにあるような故郷じゃない
悲しく歌うだけの故郷じゃない
どれだけ時が離れても
どれだけ距離が離れても
目を閉じればあらわれる
どんな時でもそばにある
たとえ地獄の底だって
絶望の淵に追われたって
振り返ればそこにある
いつも心で繋がっている
それが僕らの作る故郷」

けれど祭壇は燃え上がり、灰となってしまいました。
入り口ではまだ遠かったのか、それとも祈りの言葉がまだ届くには弱かったのかはわかりません。
けれど、届かないなら近づくだけです。
けれど用意もなしに洞窟を入るのは危険です。
誤って人が入らぬように祭壇を建て直して貰っている間に準備をして洞窟の奥へ進んでいきました。
用意した装備ではこれ以上進むと戻れなくなる。
そんな所までたどり着いて再び祭壇を用意し、祈りを捧げました。
今度は共に暮らしていこうという思いを込めて

「 正しき知識は闇を切り裂く光となる
知れば知るほど闇はなくなり、やがては光が全てを消し去る
知ることはできるけど
知らない頃には戻れない
朝と夜とが巡り来る
僕らの生きる世界のように
闇に閉ざさず、光に消えず
半分の光と半分の闇
ひとつの世界を二つに分けよう
闇に覆われ見えない場所は
違う世界を見る友の
言葉を通して見つめよう
1人でいたら見えない世界
2人でならば見通せる
もしもそれでも見落とすならば
二人に見えない世界を見る友を
世界を駆けても探し出そう
僕の瞳に映るもの
君の瞳に映るもの
そして2人の瞳に映らぬもの
その全ての幸いのため
知識は人を救いはしない
けれど僕らが知識を重ね
みんなのために動くなら
集った知識に心がこもり
苦難を払う力となろう

引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .N...@58-188-87-189.eonet.ne.jp>
・ツリー全体表示

質疑用文章
 藻女@神聖巫連盟  - 09/9/20(日) 0:07 -
お世話になっています。
現在間に合うならばイラストや歌を足したいという人がいるので間に合うならば足してあげたいと思っていますが、藩国の新規アイドレス「クーリンガンを祀る 」のページを提出をして待つばかりという所まで完成させました。

クーリンガンを祀る:http://www25.atwiki.jp/nanakazari/pages/304.html

内容をまとめると以下のようになります。
引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .N...@58-188-87-189.eonet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:質疑用文章
 藻女@神聖巫連盟  - 09/9/20(日) 0:15 -
お世話になっています。
現在間に合うならばイラストや歌を足したいという人がいるので間に合うならば足してあげたいと思っていますが、藩国の新規アイドレス「クーリンガンを祀る 」のページを提出をして待つばかりという所まで完成させました。

クーリンガンを祀る:http://www25.atwiki.jp/nanakazari/pages/304.html

内容をまとめると以下のようになります

和魂と荒魂の説明

祀る為に祭壇を作り、歌を捧げる

【相談】
Q1:
こうしたやりかたで問題はないでしょうか?

Q2:
何か足した方がいい物はあるでしょうか?
引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .N...@58-188-87-189.eonet.ne.jp>
・ツリー全体表示

10 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→
 3284
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6
連絡事項