神聖巫連盟 : 雑談用

国内業務用のほうではしづらい軽い話題などはこちらでどうぞ。 添付可能なファイル拡張子:gif, jpg, png, txt, htm, lzh, zip, csv, xls

各種連絡事項は下に表示しています。
他の掲示板
6 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→

みぽツリー6 みぽりん 08/11/20(木) 19:00

げーむ終了(もすこし痛くないやつ) みぽりん 09/1/10(土) 21:44

げーむ終了(もすこし痛くないやつ)
 みぽりん  - 09/1/10(土) 21:44 -
「ふふふふふ…みぽ、げんきです」
なぜかカメラ目線で、うつろな瞳で笑うのはみぽりん。
かれこれ何日寝ていないのだろう??
「なちゅらるはい、これがうわさの!」
同じくうつろな瞳でみるのは摂政、七比良鸚哥。
「みなさーん、なんかこわいですよ?」
同じく怖い目のミツキ。
というか、この光景をみたら避けて通りたくなる程度には皆あぶなかった!!


ちなみに、神聖巫連盟は戦闘中に薬物は使用していない。
今回の勝因に医療の力が貢献したことを知ったみぽりんは、おねだりして、少しわけてもらった。
とりあえずどんなものか、みんなで試す。
「石橋は叩いて渡ろう」という言葉がふと浮かんだが、気にしないことにした。
ちなみに、初日は元気だった。
しかし数回使うと、体への負担はそれはもう想像を絶するものであった。
とりあえず、国に帰ろう。
途中で倒れない程度に薬物を使用しながら一同、妙なテンションで進む。
あ、ひとり避けて通った。
ちがうのよ?なにもしないのよ?だいじょうぶー!

「元気になるお薬、大変ですー」
みぽりんが「むー」とした顔でつぶやく。
「そうだね。あまり体によくなさそうだね」
姫巫女が同意する。
それにしても…、薬を使わなかったら今頃国に着いているのではないか?!
「あくまで『一時の有利』を得るためのもの、と認識しましょうか」
薬について久音が分析する。

そして薬物を大量に摂取して頑張ってくれた隊を思った。
みんなありがとう!!
そして今頃はそちらも、…ふふふふふふ。
夜闇に、不気味なわらいが響いた。


そして国に帰ってからは筋肉痛との闘いだった。
よほどこりたのか、それから誰一人として薬物に手を出そうという者はいなかった。
引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; msn...@p4010-ipbfp2104tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

6 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→
 3403
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6
連絡事項